くるりむはどふぞどふぞ










「うなぎのようしょく」


うなぎのちいさいの

せまいいけすでおおくのえさをあたえられ

ひかくてきおおきなうなぎのえさせんゆう
さらにちいさなうなぎ おおきなうなぎにしいたげられ
もっともちいさなうなぎしいたげられおなかはらぺこ
ともぐい いかれくるう うなぎもいる

うなぎたちうなぎがきらいになって
さめにこういをもつ

いけすのそとの いけすからでた、かすのえさ すこしのおこぼれにあやかるうなぎがいる

いけすのうなぎ そとのまずしいかんきょうのうなぎをみくだし
そとのうなぎはようぎょをとられ すたれてれゆき あんていしたくいぶちもなく いけすのそとをこのみこだわり
いけすのうなぎ あつまりのない おこぼればかり えさのよういんにならない いけすのそとのうなぎをうらむ

ついにえさで うみぜんたいがよごれ かんきょうわるくなり
さめにも うなぎをねらいたべはじめたものもいた ひがいにあううなぎもいる

そとのうなぎ さめたいじしようとも

いけすのうなぎ うなぎよりさめがだいじという
さめをころすな いけすにくさるほどいる うなぎより さめはかずすくない
さめのせいかつ おびやかしたのは うなぎ
うなぎのかずはふえすぎた じぶんをのぞいてもっとへらすべきだ

そのあとあかしおがおそい いけすはほうきされ 
じょじょにもとにもどりつつありました

なんをのがれたうなぎこのことをつたえていきました


ちぎょをはじめとしたうなぎのかんきょうのほごを
はやくうなぎのかんぜんようしょくのふきゅうを

  • 最終更新:2016-12-18 09:05:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード